2008年1月31日 (木)

能登の旅

冬の北陸・・・と言えば、やはり荒れる日本海、吹き付ける風、激しく降る雪でしょう。あ、海の幸も。

演歌のような波が白く泡立つ激しい冬の日本海がどうしても見たかったのと、海が見える露天風呂に入るという目的で、能登半島に旅行に行ってきました。

どこかいい宿ないかなってことで、適当にネットで探し、何となく気になった宿が一軒だけ。とにかくここには海を見渡す場所に露天風呂があるらしい!部屋から海が見えるらしい!!ごはんがおいしいらしい!!!もうここしかないわ~と確信し、行ってきました。

まず、出発の日は冬の北陸にはめずらしい快晴でした。能登半島から向かいの富山の立山連峰を見渡すことができました。美しいです。でも信州の家の窓からのとそっくりな景色だったな・・・。

そして目指す宿はは能登町にあります。富山湾側です。と書いたらわかる人にはわかるでしょう。内海で波が立ちません。日本海側で唯一定置網が仕掛けられる場所だそうです。波がないから。。。

思い出してみたら、行く前に「あの、そこは富山湾で波は立たないかも・・・」と人に何度も言われてたけれど、頭の中は荒れる日本海でいっぱいで、右から左に聞き流してました。部屋から見えるのは、凪いだ内海と立山連峰。これはこれでいいけど、予定とぜんぜん違う。

とどめに期待の露天風呂は、冬季はやってませんでした。。。うう、予約したときに聞けばよかった。しかたなく近所の温泉の露天風呂に行ったら、定休日。おそろしくついてません。

で、ここに来て後悔したかと言うと。
ゴハンがおいしかったしいい宿で、納得したのでした。
そんなに豪華絢爛なものが出てくるわけじゃないけれど、刺身はおいしいし、囲炉裏で焼いた魚も五平餅みたいなのも、おいしい。一つ一つ、どれも体にしみこむ食べ物でした。あとで聞いたら、いしりも野菜も何でも全部自家製らしいです。お料理上手なんです。料亭の味じゃないけど、すごく上手な家庭料理を食べさせてもらった感じ。

ちなみに、ここは掃いて捨てるほどたくさん雑誌に紹介されてる有名な宿だったらしいです。知らんかった。おいしんぼという食べ物漫画にも登場してるし、ビックコミックに連載されてる料理漫画にも出てきてました。クレアやらフィガロやら、ありとあらゆる雑誌がおいてあって、それで全部紹介されてます。ここまで来ると、雑誌の取材も手抜きに思えます。いくらいい宿でも、どう考えてもどこかの雑誌が取り上げたのを読んで、ワタシもオレもと取材に行ったようにしか見えない。

しかしそういうこととは関係なく、宿はマイペースでやっていて、とってもいい感じでした。客あしらいよく、おじさんとのおしゃべりも楽しくて、景色もよし。荒れた海は見られないけど、冬じゃなければ海を見渡す露天風呂だってあります。冬じゃなければね!

こういう宿は秘密にしとかなきゃつまらない。

ヨガマットセールやってます。
スワミ・チェータン ヨガマニュアル販売してます。

ANANDA ecoyoga http://homepage2.nifty.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

金沢礼賛

金沢は関西圏です。ながらく信州に住みながら、完全に関西弁で通してきたわたしにとっては、関西弁をしゃべってもぜんぜん違和感のない安心の土地(信州で関西弁は目立つ)。
と思ってたら、近所のおばちゃんに、あんたはものすごくしゃべり方が違うので、すぐによそ者だとわかるよ、と言われました。違和感がなかったのはわたしだけらしい。信州弁に比べたら、金沢弁は限りなく関西弁に近いんですけどね。

それでも金沢は、小京都とも言われるだけあって、わたしのふるさと京都と似たところがあり、暮らしやすい場所です。
近江町市場も、最初はどこで何を買っていいやらわからなかったけど、だんだんと馴染みのお店ができてきて、魚屋のおにいちゃんたちにも観光客とはちがう声のかけられ方をするようになり、市場の中で「いつも来る人」になってきました。
こういう、馴染みの場所というのはいいもんです。郊外のスーパーの買物ではぜったいに発生しない地域とのつながりです。

それにしても、金沢市内にもジャスコがあちこちにできてるけど、日本中どこに行っても同じ殺風景な郊外の風景を作り出しているこういう巨大なスーパーやショッピングセンターは、地域や地方を破壊してます。こないだ内灘にできた海岸のすぐ前のショッピングセンターなんて醜悪。便利を過剰に追求すると文化が廃るなあ。内灘の海岸を見に行ったときに海岸の前に鎮座するジャスコを見たショックと言ったら・・・こんな商売のしかたして、そのうち天罰が下るに違いない、というか、そうであって欲しいと願ってしまった。

日本全国どこまで行ってもまるで同じ。ジャスコとマクドナルドと電気屋とホームセンターとファミレスが同じ景色を作り出して、しかもきれいじゃない。こんな風景を毎日見てたら、美的感覚がどうかしちゃいます。いつも通りがかりに家々の並ぶきれいな景色が見られる金沢、いつまでも変わらず街の風景が守られますように。

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/
天然ゴムと麻でできたヨガマット!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

久しぶりに金沢食い倒れ

このところブログをさぼりすぎだったので、いろんな人からいろいろ言われました。がんばって書かねば~。続けるってむずかしい。特にわたしは人並みはずれて飽きっぽいので、インド旅行記2もまた途中で終わっちゃったし・・・また急に始めたりするかもしれませんが。

冬が苦手なのはついこないだも書きましたが、どうも思考パターンが悲観的になり、最近は日記を書いてもボツが多い。しばらくそんな調子でしたが、今週になってやっと復活してきたような気がします。

さて、11月の連休中は、信州のヨガ仲間が遊びに来て、まったくヨガをしないで食べまくってました。ヨガをする約束だったのに、いつもおなかがいっぱいでけっきょく一度も一緒にやらず。困ったもんです。

それにしても、やっぱり金沢はおいしい。
お寿司食べて、フランス料理食べて、加賀料理で殿様になって、ステーキハウスにも行って(スワミジには内緒)、ケーキ屋さんに行って、って食べすぎでしょう。

お寿司は蛇の目寿司本店に行ってみました。平日だとサービスランチがあり、ここのランチはとってもお値打ちだと思います。わたしなんて山暮らしが長くてお寿司には口が肥えてないから、ここので感動しちゃいます。10貫で千円だし(休日は8貫1200円~)。良心的な価格だし、わたしはかなりおいしいように思うんですけど、いつもワリとすいてるので、金沢の人はもっとおいしいところを知ってるのかな?でも21世紀美術館にも近いし、観光客にはおすすめです。

ケーキは、前から気になっていた109裏のせせらぎ通り沿いにあるサン・ニコラスだかセント・ニコラスだかいう名前のチョコレートとケーキのお店。内装かわいかったしケーキもおいしかった。やっぱりこういうかわいい店は女同士で行くに限ります。男性はデート以外では行けなさそうな店でお気の毒。男は損ですね。

ステーキハウスは、犀川沿いにあるステーキにしむら。ここも1,000円からランチがあって、めっちゃお値打ちです。関西人だから、お値打ちが好きです。それにしたって、目の前でコック帽のおじさんが焼いてくれるステーキにサラダと一品・ごはん・味噌汁・コーヒーとアイスまでついて1,000円はすごい。ヒレステーキにしたって1,800円ですよ。ここは平日も休みも関係なくランチやってます。夜はそれなりに高いけど。犀川が見える窓際の席がすてき。

こうやって書いてると、安いところばっかり行ってるようですが・・・高めのところでおすすめがあんまりないんですよね。値段ほどじゃなかったりとか。

後は前にも書いたビストロユイガ、それに加賀料理の杉の井、そして近江町市場に行って、ぴかぴかのカンパチを買い、自分でおろしてお刺身とカルパッチョとカマ焼きとアラ汁に。
自分で料理しておいてから、こんな大きくてきれいな魚が、海でスイスイ泳いでたのに網につかまって魚屋に連れてこられ、ウチで分解されて・・・と思うと悲しくなってきました。
魚の顔を思い出しながらこの数日の過剰な飲食を反省。おいしかったし楽しかったけど、こんなことしちゃいけないね。体も気持ち悪いし。でもちょっと太って顔がふっくら。われながら健康そう。

このところ寒くて天気が悪かった金沢ですが、連休からいきなり予報が外れて晴れて暖かくなり、信州からやってきたYちゃんは、きっと金沢はこんな気候だと思い込んだでしょうが、普段は雷とアラレと雨が交互にやってくる恐ろしい天気です。

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/
天然ゴムと麻でできたヨガマット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

コラボン☆スミレ研究所

 金沢市表参道にあるカフェギャラリー『コラボン』にて、スミレ研究所代表金井三和さんの個展が行われています。観光がてら観に行ってください。8月25日まで。めっちゃかわいい作品たちです。コラボンのコーヒーもうまいです。

 安曇野在住時からのお友達であるカナイミワちゃんは・・・なかなか不思議な女性です。搬入のときはウチに泊まりにきてましたが、超マイペースです。完全に自分のペースで動いてます。すぐペースを乱されがちなわたしは、マイペースな人にちょっと憧れがあります。

 ウチはかなり客が多いので、いい加減客慣れすればいいのに、と自分でも思うけれど、人が来るとつい人に合わせて行動してしまう。そして、もともと協調性があるわけではないので、ちょびっと疲れたりするわけです。
 いや、こないだから遊びに来てるあなたたち(もし読んでたら)のことを言ってるワケではありませんよ~!ちゅうか、来客にはかなり楽しませてもらってます。自分ちにいながらにしていろんな人に会えるし、新しい考えやら思考やらに触れられるし。

 しかし、お客さんが多いからこそ、自分のペースを保つというのは大切だなあ、と思いました。そして、見事なまでにマイペースを保っているスミ研さんには、ちょっと尊敬の念。すてき。

 こんなことを書いていると、わたしが客人をすごくもてなしてるように思われそうですが、実際は、「そこに豆とコーヒーミルがあるから自分でコーヒー入れて」と言っていたり、酔っ払って寝たら、翌朝台所から何から全部片付いていたり(これは毎回)します。朝ごはんも晩ごはんも、客に作ってもらってたりもします。あれ?ほとんどもてなしてないような気がしてきたわ。いやいやでも、たまにはもてなしてますよ。たぶん。

☆スワミ・チェータン ヨガワークショップ2007☆ のお知らせ。

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/
天然ゴムと麻でできたヨガマット!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月31日 (火)

おはぎのたにやが~

 金沢食い倒れで書いていたおいしいおはぎの「たにや」さん。こないだ前を通りかかったら・・・・「ない!」。 建物ごときれーになくなってました。おはぎはどうなったの?ひっそり続いているお店が好き、って書いてたのに~悲しいわ。

☆スワミ・チェータン ヨガワークショップ2007☆ のお知らせ!

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/
天然ゴムと麻でできたヨガマット!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

金沢☆渋い銭湯と漁港食堂

 金沢の中心部からまっすぐ海に向かって行ったら、海沿いの銭湯『大汐湯』に到着します。渋いです。渋すぎます。地図で見て「へえ~銭湯があるのか・・・」と海に向かい、風呂屋の煙突目指して行ったのですが、まん前に来てもまだどこに銭湯があるのかわからないような店構え!
Cimg4803 やってるのか?客はいるのか?という疑問も中に入れば解決。じーさんばーさんがちゃんと社交場にしていました。めっちゃのどかないい雰囲気です。お風呂は地下水を薪で沸かしてあるそう。お湯たっぷり情緒たっぷりで気持ちのよいお風呂でした。この日お風呂道具一式を銭湯に忘れ、翌日もまた行きました。

お風呂の後は海沿いにちょっと走って金沢港へ。いきいき魚市場とかいう観光客向けの市場があるのですが、わたしは近江町市場ファンなのでライバルのこの市場には寄らず、その奥の漁港にある『厚生食堂』へ行きました。名前がいいでしょ。建物は新しく、別に趣はありません。でも中身はちゃんと漁港の食堂。刺身定食1200円は、5種類ほどの新鮮な刺身の盛り合わせと丼ごはん、お味噌汁、わかめ酢がついて量もたっぷり。おいしくておなかいっぱい。近海フライ定食というのが900円で、さすがに具が新鮮だとフライもうまいです。900円は安いなー。ほかにさわらの昆布ジメというのを頼んだけど、さわらはこの地方の方言で、カジキまぐろのことだそうです。普通のさわらは『ヤナギさわら』と書いてあります。へえ。

Cimg4805 この日は東京からのお客さんを案内していたため、そのまま市内に戻って飲みなおし、最後に繁華街に繰り出して何とか横丁みたいな小さい飲み屋に入ったら、お通しででてきたのが『しったか』です。
隣に座ったおねーさんが、「見て~!」とスッポリきれいに抜けたしったかを見せて自慢してくれました。みんなが思っていただろうけれど口には出さなかった一言を、当の店主がぽろり。「うんこみたい・・・」。

というわけで、まったく懲りずに生ものを食べ続けてます。そのうち体が慣れて、火を通したものを欲しなくなるかも♪

☆スワミ・チェータン ヨガワークショップ2007☆ のお知らせ!

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/
天然ゴムと麻でできたヨガマット!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

近江町市場でカワハギ

近江町市場での買物はコツがいります。慣れないとどこで何を買っていいのやらわからず最初は戸惑いましたが、やっとなじみのお店ができてきて、葉っぱもの野菜はここ、漬物はここ、干物はここ、果物はここ、と定まってきました。まだ定まらないのが魚。山国暮らしで魚を見る目がなく、何で同じ魚が違う値段で売られてるのかもよくわからないし、安けりゃいいのか、それとも高いのがおいしいのか、見極められずにいます。

わたしはカワハギのお寿司が大好きなので、カワハギを買ってみました。魚屋のおにーさんに「どうやって食べればいいの?」と聞くと、「皮剥いで焼くといい」と言われました。「皮を剥ぐ・・・?」とつぶやいたら(←どうやるのかわからなかったので)、さっさと皮を剥いで内臓を掃除してくれました。大きいカワハギ200円也。カワハギは春は肥えててキモも大きいので刺身にするといいけど、この時期は身もキモもやせてるので刺身には向かないらしいです。もともと淡白だから刺身と一緒にキモも食べるんだけど、夏はキモもおいしくないそう。などなど説明され、じゃあこのカワハギはおいしくないってことじゃないの!と思いましたが、とにかくホイル焼きにしてみました。たまねぎの輪切りの上にカワハギを乗せて、きっちりとホイルで包んで、塩コショウとオリーブ油をかけて焼くだけ。おいしーい!時期ハズレでも十分おいしいです。

でも、確かにこないだ別の店でカワハギの刺身を買ってみたらおいしくなかったのです。時期があるんですね。うーん、やっぱり魚の旬を覚えないと、うまく買物できません。

それからキャラバンサライというコーヒー豆専門店。ここでは「金沢物語」というベタな名前の豆を買ってみました。これはなかなかおいしかった。この豆屋さん、店の中でドリップコーヒーを飲ませてくれます。エプロン姿で買物途中の奥さんたちが、豆を注文して包んでもらっている間に腰掛けて一杯飲んでいたりして、生活感たっぷりの風景です。

近江町市場の中はどこもそうですが、お店の人がうれしそうに働いていて、眺めているとおもしろいです。それから金沢の町で道行く人を観察すると、表情がリラックスしている人が多いです。緊張感がないというか。急いで歩いてる人も見かけないし不思議。新宿あたりで道行く人ウォッチングすると、友達と話しながら歩いている人でさえ、顔が緊張していて視線がきょろきょろ動いています。情報量が多すぎですよね。大阪梅田駅だとみんな目線を一点に据えて目的地に突進です。場所によっていろいろで興味深い。

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDはこちら

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/
天然ゴムと麻でできたヨガマット!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

まだ金沢食い倒れ

金沢の人ってかわいいなあと思います。

こないだ雨が降ってる日に美術館に行き、すぐに出てきたのに傘立てに置いた傘を盗まれました。そりゃビニール傘だったけど、無造作に置いたわたしも悪いけど、どうしてそんなに簡単に人のものを盗むのかしら?いまどき傘なんて安いんだから買えばいいのに。その後ずぶぬれになって帰る人の身にもなってよ。
と、こういう経験があったので、同じく雨が降ってる日に図書館に行ったとき、玄関脇に座ってた警備員のおじさんのイスの後ろに回り込み、壁のすみっこに傘を立てて中に入りました。何も言わずに見ていたおじさん、わたしが用事を済ませて出てきたら、「盗まれないようによーく見張ってましたよ!」とニコニコでした。おっとりとおおらかな感じがして、かわいらしいです。

またまた金沢で食い倒れの続き。

「れんが亭でイタリアンランチ♪」
たまたまお昼時に知り合いに会い、ランチに誘われて入ったのが市民芸術村にあるレンガ亭。市民芸術村の芝生は、見たことないくらい広いです。安曇野の広々した景色が恋しくなったらここに来よう。
わたしはエビに目がないので、本日のメインが手長エビのグリルだったスペシャルランチ1,500円を頼んでみました。スープ・サラダ・前菜・パン・メイン・コーヒー・デザートです。一緒に食べた人はパスタランチ950円を頼んでいましたが、これにもスープとサラダと前菜とパンがついていたので、途中「パスタランチで十分だったか」と後悔。でもまあエビはおいしかったし、コーヒーもついてたしいいか。デザートはプリンとアイスクリームの盛り合わせでしたが、ケーキにして欲しい。。。個人的にプリンとアイスは今ひとつ好きじゃないの。しかしパンが焼きたてでおいしく、店の雰囲気もよかったので、また行きたいと思うお店でした。今度はパスタランチ。ランチは平日だけかも。

「都寿司でにぎり寿司♪」
香林坊109の裏にあるちっちゃいお寿司屋さん。カウンターしかなくて、ご夫婦でやっておられます。「1,000円前後の寿司をお昼に食べる」というがわたしの今のブームでして、何ヶ所か行っていちばん気に入った店です。お昼も夜も同じメニューで、並にぎり1200円。8貫。いか・ひらめ・たい・まぐろ・サーモン・さば・たこ・たまごに味噌汁でしたが、まぐろとさばがおいしかったな。ひらめは昆布ジメだった。おじさんが優しそうで、おばさんも優しそうで、小さいけど清潔だし、とても落ち着くお店でした。午後休まず営業してるのもいいです。とうぶん1,000円前後の寿司ランチブーム(わたしだけ)は去りそうにありません。

「たにやでおはぎ♪」
これは犀川大橋を渡ったところの交番の隣にある生菓子店です。見た目「やってるの?」と思うような店構えですが、中はきれいにしてあって、おはぎと葛饅頭などがおいてあります。わたしは和菓子には魅力を感じないのでほとんどあんこものは食べないんですが、何となく食べてみたらおいしい!きな粉のかかった塩味のおはぎと、あんこの入った青ノリのおはぎ一個110円。もちのつき具合と塩加減、あんこの甘さ加減が上品。店先で食べてたら、イスを出して冷たい麦茶までくださいました。奥で木の臼を洗っているのが見えて、ひょっとしてほんとに杵と臼でついてるのかも。また食べたいなあと思うおはぎでした。と書いてたら食べたくなってきた。

わたし、「都寿司」とか「たにや」みたいな、ひっそりと続いてるお店が大好きです。ひょっとしたら実は配達とかで大忙しで、ぜんぜんひっそりやってないのかもしれないけど。でも、とにかく店構えが小さくて、真面目に仕事してますっていう感じが、日本らしくて素敵です。金沢観光に来たらこういう小さいお店を巡るのも楽しいですよ。

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDはこちら

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/
天然ゴムと麻でできたヨガマット!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

ビバ☆近江町市場

金沢市民の台所、近江町市場。活気があって新鮮で安くて、そして買物に行くのが楽しみになる、とってもいいところです。

でも、どうしてなんでしょう?金沢市内にジャスコが多すぎる。しかも巨大。何でこんなに巨大なジャスコの出店を許可しちゃったんでしょうね~。近江町市場に活気がなくなったら困っちゃうじゃないですか。だってスーパーで買物するのは味気ないです。近江町に行けば、いろんな人とおしゃべりしながら買物できて楽しいのです。こんな素晴らしい市場が残っている金沢、みんなジャスコに行ってる場合じゃないですよ。買物は近江町市場でしましょう。そんなわけで近江町日記。

きのうは野菜売り場の奥の八百屋さんに行って野菜を物色していたら、店先に漬物が売られていました。大根・きゅうり・なすに白菜の漬物、いろいろあります。自家製です。そういえばお漬物って今まであまり小売で買ったことがありません。パックになってないお漬物、いったいどれくらい日持ちするんだろう?店のおじさんに聞いてみました。
「お漬物って冷蔵庫で1週間くらいもつの?」
それを聞いて、八百屋のおじさんおばさん二人そろってちょっと絶句。そのあと「ねーちゃん、そりゃ無理だわ。いまどき仏壇の花だって三日もすりゃしおれるのに!」と笑われました。

無知なわたしは、おじさんおばさんに教えてもらって、ナスの漬物を買ってみました。漬け汁につけたまま冷蔵庫に入れたらちょっとは日持ちするらしいです。
お金を払う間にもおじさんがいろいろ教えてくれます。「こう暑いと漬物も3日と持たないよ。だいたいねえ、こう湿気があると、おじさんだって汗をかいてしばらく放置したらにおってくるくらいだから・・・」 ここまで言っておばさんに「汚い話をするんじゃないよ」って怒られてました。

ビバ☆近江町市場!

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDはこちら

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/
天然ゴムと麻でできたヨガマット!

| | コメント (4) | トラックバック (0)