2012年7月27日 (金)

ヒマラヤ通信

ヒマラヤにあるスワミジの学校。

ボレちゃんは早朝から勝手に散歩に出かけ・・・

20120726_073956a

子供たちの登校時間になったら、一緒に登校して(帰って)くる。

20120726_074627a

スワミジに見つかったら、「アシュラムへ帰れ」と言われないように、
慌てて教室に走っていく。

20120726_074634a

朝礼になったら、目を閉じてマントラを唱えてる子供たちの顔を、
ペロペロなめて邪魔をするので、先生に追い払われる。

20120726_074805a

授業中は好きなクラスで寝っ転がり、
お昼ごはんの時間は遠慮して少し離れて座り、
みんなからおやつをもらったら、やっとアシュラムに帰ってくる。

20120723_141502a

だいたいいつもご機嫌な感じで暮らしてます。

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
  http://homepage2.nifty.com/namaste/index.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

2012ヒマラヤ

今年もインド・ヒマラヤに行ってきました。
無事帰国。今のところ何も発病してません♪

スワミジのアシュラムは、バラが花盛りでした!

Cimg8003a

寒い冬が終わって、登校してくる子供たちの様子ものどか。

Cimg8103a

いつもと変わらぬ朝礼の風景です。

Cimg8112a

と思ったら、1人ポケットに手を突っ込んでガサガサと音を立ててる。

Cimg8118a

一分ほどガサガサさせた後、そっと取り出したのは・・・

Cimg8119a

お菓子か?!
この姿勢でずーっと眺めつづけ、とうとう後ろの子に注意されてました。

ボレちゃんは夏毛になる最中ですごい抜け毛。
とかすとふわふわの毛が奥からいっぱい出てきて、
どんだけ生えてんの?ってくらいでした。

Cimg7998a

楽園の犬です。

Cimg8022a

ヒマラヤのガンガーの川岸は、
牛やヤギ、ロバも犬も自由に歩いていて、
いろんな色の鳥が飛び交い、ちょうちょが舞っていました。
夜が明けて山の向こうから太陽が昇り、
風が吹き、日が照りつけ、そして夕立があり、
だんだんと雲が出て太陽が沈み、夜がやってきます。

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
http://homepage2.nifty.com/namaste/index.html 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

ヒマラヤ~3月

お久しぶりでございます。
梅を見に梅林に行ったら何も咲いておらず、
まだまだ寒いけど・・・空気が春!
太陽も明るいし、夜明けも早くなった♪
冬が終わるのはいつでもうれしいデス。

とりあえずはヒマラヤ。

インドの3月はホーリーだそうです。
染料みたいなのをぶっかけ合うお祭りです。
いろんなものをぶつけられるので、
わたしがこの時期にインドに行ったら外に出ません。

学校でもお祭りだったそうです。
もうめっちゃくちゃ。

Img01686201203060150

ヒマラヤ犬ボレちゃんも。
ほんとうに、何をされてもされるがままの犬です。
Img01700201203072109

ヒマラヤも春が来たそうです。
電話の向こうからいつもガンガーの流れる音と共に、
鳥の声が聞こえます。

Img01721201203141655

今年のヒマラヤツアー、ずっと晴れてくれますように!!!

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
  http://homepage2.nifty.com/namaste/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

大阪~ヒマラヤ~

こないだ、大阪の南河内で、通りがかりに「朝市」というのぼりを見かけて立ち寄った。
お寺の境内で、完全に地元の人だけでで店を出している、
小さなお祭りだったのだけど・・・

ぐるりと一周している間に、しゃべるわしゃべるわ、
どの人もこの人もめっちゃ話しかけてくる。
知らない人に話しかけることに何の躊躇もない。

たこ焼きの屋台で焼きあがりを待っている間に、
となりの靴屋が前を通り過ぎる人すべてに、
「850円にしたるで!これはお買い得!」とスニーカーを売っているのを見物。

おばちゃんたちが立ち止まり、「800円?」と聞いたらもう離しません。
「つっかけなんか履いてたら段差でつまづいて危ないやろ、
このスニーカー履いたらボケても歩けるで~。
ほら、春らしいピンク色!800円でええからこーて行き!」
と、流れるように話すのを聞いて、
寅さんみたいな商売してる人、ほんまにいるんやなーと感心しました。
誰も人が通らなくなると、隣の店にいるわたしにも皮靴を売り込んでた(笑)

それから、植木鉢だけを売ってるおばちゃんがいて、
天使やらタツノオトシゴのデザインの不思議な植木鉢をすごい安値で購入。
そしたら、これも何かの縁やからウチに寄ってけ、とまで言う。

大阪に行くたびに、何となく海外旅行に来た気分になる♪

で、話は変わってヒマラヤでは、
昨日はシバラットリというシバのお祭りの日だったそうです。

ヒマラヤには数日前からデリーからの来客が滞在中。
クラシックのミュージシャンと、クラシックの舞踏家。
メディテーションホールでは毎日コンサートだったらしい。
Img01586201202181935

そして学校の生徒にはダンスレッスン。
20120220_125431a

来客に喜んだボレちゃんはこんな感じだったそうです。
ワニのポーズ!
Img01611201202201410

 

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
  http://homepage2.nifty.com/namaste/index.html

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

最近のヒマラヤ

ヒマラヤの町・ウッタルカシへ行く道中。
電光掲示版がついたらしいです。
Img01078201111251528

それからヒマラヤの学校でボランティアをしているブラジルのフィリップさん。
ボレちゃんと朝の散歩です。
Img01158201112081421

なんのご縁かヒマラヤの山奥までやってきたフィリップさん。
暖かい国の人なので寒かろうと心配するスワミジをよそに、
早朝から元気に働いているそうです。

学校の 職員室にて。
Img01177201112121431

スワミジも過保護ですが、フィリップさんも過保護です。
あまりゴハンに興味のないボレちゃんに、
手ずから食べさせている写真が送られてきました。
Img01179201112140854

アシュラムの外を歩く羊を見つめるボレちゃん。
ほんとは牧羊犬なんですよね。
Img01183201112141519

早くヒマラヤに行きたい!(←病気になったけど懲りなかった)
Img01172201112121028

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
  http://homepage2.nifty.com/namaste/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒマラヤの旅2012

毎年ヒマラヤのスワミ・チェータンジのアシュラムを訪ねる旅を開催していますが、来年も4月にヒマラヤに行く予定♪

ヒンドゥ僧であるスワミジと一緒に過ごすので、
観光地にはあんまり行かないしショッピングの時間も少ないですが、
ガンジス川上流部のほとりにあるアシュラムで、
日常から離れて、瞑想やヨガ、キルタン、祈りと儀式の時間など、
心穏やかな時間を過ごします。

Img01058201111191556  

ヒマラヤの町・ウッタルカシは、ヒマラヤトレッキングの経由地として、
世界中から登山者が集まるほか、
聖地ガンゴトリへの足掛かりとして、
インド全土から巡礼がやってくる場所。
そこから少し離れた村にあるスワミジのアシュラムと小学校は、
とてものどかで、静かで、きれいなところです。

残念ながら一般募集はしてなくて、
お知り合いの方のみで一緒に行く旅行ですが、
手違いというか、わたしの手落ちで連絡が行ってない方もあるので、
ここでもお知らせしておきますね。
連絡が来ないぞーという方はご一報ください。

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
  http://homepage2.nifty.com/namaste/index.html 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

ボレちゃんVSねず公

ヒマラヤのアシュラムは、もう何年もネズミ問題に悩まされているらしく、
わたしもスワミジのネズミの悩みを、
毎年一度は必ず聞いているような気がします。

ネズミ、と言っても台所に出るのではなく、
アシュラムの車や、スクールバスのエンジンルームに住みついて、
コード類を噛み切っちゃうのです。
毎回修理をするのも大変です。

で、アシュラムのスタッフ、ビンディっシュ君が、
ネズミ取りを仕掛けます。
毎日ネズミがかかるのだそうです。

Img01154201112071128

ボレちゃんはたいていの動物が大好きですが、
ネズミはきらい♪
吠えて脅してるところ。

しかし、このネズミ問題、
毎日こんなふうに捕まえているのになぜ?いまだ続いてる??
でもヒンドゥのお寺だしなあ、
殺生なんて絶対しないかも。

で、スワミジに、
「捕まえたネズミはどうしてるんですか?」
と聞いてみました。
予想通りの返事でした。
「外へ持って行って、放してくる。」

・・・・毎日そのネズミが戻ってきてるのでは?

「何度かはスクールバスに乗せて、隣の村まで連れて行ってる。」

バスにネズミを乗せて、隣村で逃がしてるの?!!
その様子を想像したら、めちゃくちゃ笑けてきました。
学校の子供と一緒に、罠にかかったネズミが下校していくとこ・・・。

「でも、夕方には隣村から戻ってくるんだよ。」とスワミジ。

いや、それはきっと別のネズミですよ~。
子供がいっぱいいるんじゃないかな。

最後まで、ネズミがかかった罠ごと水に沈める案は、
言い出せませんでした。

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
  http://homepage2.nifty.com/namaste/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

ボランティアさん募集中@ヒマラヤの学校

めっきりと寒くなりました。
そろそろ京都も紅葉の盛りかなー。
でも昨日、色が変わり始めた桜の木に、
黄色い葉と一緒に、
白い花がポチポチ咲いてるのを見かけました。
大丈夫か・・・?

さて、スワミジの住むヒマラヤの学校では、
2011年12月~2012年3月までの間、ボランティアさんを受け入れられるそうです。
期間は自由で短期でもOK。長期の場合は相談です。
残念ながら、お寺なので女性の滞在は不可。男性のみです。

Cimg6555a

Img_0069

休み中の学生さんなど、インドに行ってみたい方、
ぶらぶらとバックパックを背負って旅するのとは、
また別の体験ができるかも、ですよ♪
興味のある方は、下のホームページの問合せからメールください。

宿泊は学校に併設されるアシュラムの宿坊。
場所はインドのウッタランチャル州・ウッタルカシ近郊の村です。
宿泊と食事は無料。

滞在の条件は、

・学校でボランティアをすること。
 (与えられた仕事をするのではなく、自分で自分にできることを見つけます)
・お寺なので肉・魚・卵・お酒・煙草はぜったいに禁止。
・現地の人たちの信仰は尊重すること。

日本のお寺に泊めてもらう感覚で行けば、
あまり摩擦はないと思います。

ここはヒマラヤの奥の小学校です。
外国人と接したり、異文化に触れるのも、
生徒たちにとってはよい勉強になります。
言葉はガルワリ語とヒンディー語。
お坊さんや学校の先生たち、高学年の生徒たちは英語が通じます。
英語ができない小さい子も多いです。

英語が話せない人でも子供とは遊べますが、
日常生活のことを考えると、
ちょっとくらい英語できた方がいいかもしれません。

ホームページはこちら
http://homepage2.nifty.com/namaste/swami.html

Cimg6837

こんな犬もおります。

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
  http://homepage2.nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

ミニチュア版 バガヴァッドギータ

今年の4月のヒマラヤ行きで、とってもありがたいものをいただきました。
こんなにちっちゃなバガヴァッドギータ。ミニチュア版。

Cimg7903

見開きには4人のスワミたちのサインつきです。

Cimg7904

ヒマラヤ山麓の町、ウッタルカシに、
お坊さんにヴェーダを教える先生・アチャリアがおられます。
まだ若いスワミですが、子供のころにウッタルカシの町に来て、
サドゥたち(放浪してる遊行者だけでなくお坊さんたちも含む)が話し合って、
「この子供を先生とする」と決めたそうです。

以来これまで、
ウッタルカシのアシュラムの片隅で教えてこられたのですが、
この春小さな小屋を構えてそこにサンスクリットの学生と共に暮らし、
サドゥたちにヴェーダの教えを伝えて行かれることになりました。
ちなみにここは一般人向けではなくて、
サドゥ、スワミだけの学びの場所ですので、
わたしも行ったことがありません。

さて、昨年この小さな小屋を建てる際に、
ヒマラヤのスワミジから電話をいただきました。
「ananda君が尊敬してるウッタルカシのスワミが、
小屋を建てることになってね、
近隣のスワミ達でそれを助けることになってるけど、
もし寄付をしたければしてもよろしい。」

ヒマラヤでヴェーダの伝統を保護し、
教えを伝えて行こうという活動です。
わたしが自分の欲望のために何かを買ったりするよりも、
ずっと生きるお金の使い道です。
そんなわけでわたしも少しだけ、寄付の仲間に入れていただきました。

そしてそのまま忘れていたのですが、
4月にヒマラヤに行ったら、
その先生スワミを含む4人のスワミ達が、
ヒマラヤの学校に来られました。

一緒にキルタンを歌ったあと、
プジャのプラサードと共に、この小さなギータ本をいただいたのでした。

ウッタルカシの学び家は、
石葺きの屋根に土壁でできた、伝統的なヒマラヤの住居だそうです。
スワミジが、「いつか連れて行ってあげよう」
と言っておられたので楽しみにしています。

Img00875201107141727

ウッタルカシのスワミジ達のラムナムの様子。

でも今年インド帰りに強烈な病気になって以来、
インド行きが少し怖い。
原因は不明でしたが、
日本のお医者さんは「見たことない症状」って言ってたし、
インドからもらってきたのかも。

インドに行ったら蚊に刺されないように、
そしてきれいそうに見えても生野菜は食べないようにしましょう。

今日のボレちゃん。サマーカットです。

Img00869201107131833

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
  http://homepage2.nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

吉田山大茶会&昨日のヒマラヤ

週末の吉田山大茶会は、
雨が降ったりと梅雨空だったにも関わらず、盛況でした。
いろんな種類のお茶を楽しみに、
いろーんな種類の人が来られるので、
見てるだけでも楽しいです。

川根茶の益井園は、オリジナル品種の「ひかり」の独特の風味が好評♪
ひかりで作った緑茶と紅茶がよく売れていました。
ずっと無農薬で頑張ってきた茶園です。
コツコツと積み重ねてきた努力が、
これからも実を結びつづけますように。

そして、会場でお手伝いをしていたら、
お昼御飯をご馳走になりました。
ぎをん重兵衛の京寿司!!!
おいしかった~。
いかにも「京都のお寿司」な味でした。

さて、ヒマラヤは夏。
スワミジのお部屋の前に、大きなヒマワリが咲きました。

Img00786201106180919

ボレちゃんも相変わらずのほのぼのさん。

Img00796201106191122

立ちあがって、真剣に見つめている先には猿が・・・。

Img00790201106180922

普通、犬と言えば猿を追い払うものですが、
ボレちゃんはいつも猿の前に座りに行って、
「遊んで。」と頼んでは無視されてます。

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
  http://homepage2.nifty.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧