« 2014年12月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年2月28日 (土)

2015年ベンガルの旅 3

1月のベンガル旅レポート続き♪
もう3月になってしまうではありませんか!
一年の6分の1が終わった・・・と考えると焦れますね~。

さて、今年もベンガルの演劇コミュニティに滞在しました。
https://www.facebook.com/ebongamra.satkahunia?pnref=story

演劇の仲間が協力して、手作りのすてきな野外劇場を中心に暮らしていす。
素敵なコテージと、劇団員たちのかわいい藁ぶきの家々、
ごみひとつ落ちてない敷地の至る所に、
土や紙や竹などなどを使って作ったオブジェがあり、
木陰には気持ちのいい竹のベンチが置かれています。

Dsc00145a

Dsc00152a

いつまでもここにいたくなる場所。

日が暮れるころ野外ステージのセッティングが始まり、
夜になって私たちのために「オイディプス」の上演。
なんちゅう贅沢!!!

Dsc00093a

Dsc00100a

野外の劇場は、暗闇の中に浮かび上がります。
上演後、ステージの上で交流。

Dsc00116a

チャイで暖まります。。。すごく寒いのです!
しかし衣装を脱ぐと私たちのお世話をしてくれてる人に戻り、
誰がどの役だったかわからなくなる。

Dsc00123a

ベンガルの夜です。

Dsc00139a

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

ヒマラヤの旅2015、ユニオンヨガより募集中

スワミ・チェータンジのヒマラヤのアシュラムを訪ねる旅を、
京都のユニオンヨガから募集中。

一人で行くのはむずかしい場所です。
なのでユニオンヨガの児玉さんが行くヒマラヤの旅に、
一緒に行きましょうというお誘いです。

以下引用です。

http://blog.goo.ne.jp/earth_living_yoga/e/c72f5e3a9d3d6c3680277d97053929e0

☆今年もインドの旅へ行きます・一緒に行きたい仲間を募集☆

インド・ヒマラヤの旅
~聖地ガンガーの源流を求めウッタラカシへ~

☆2015年4月29日~5月10日

スワミチェータン師 スワミジスクールの子供達 瞑想ホール ガンガー ハリドワールアルティ

ヨーガやインド思想のルーツとなるヒマラヤを訪ねて、神秘の国インドに身を置いて、
「根源」に触れるため、今年もインドへ旅立ちます!
向かう先はスワミ・チェータン師の学校のあるヒマラヤ・ウッタルカシ。

インドの大地を流れる母なる河 ガンガー(ガンジス河)
そのガンガーを辿ってヒマラヤに入り、リシケシよりもさらに奥へと足を踏み入れるとウッタラカシ(Uttarkashi)という町があります。
澄んだガンジス河が町を流れ、聖地を求める巡礼者が集まるこの土地に
スワミ・チェータン師の学校兼アシュラム(僧院)があります。

「教育によって貧困を絶つ」という理念のもと、小学校を運営し
ヨーガやより善く生きるための教えを広める活動を続けているスワミ・チェータン師。

この旅では子供たちの笑顔のたえることの無い、
そのスワミ・チェータン師の学校兼アシュラムを訪ね、
平和に満ちた空気の漂う中、ヨーガを学び インドという国の持つ神聖さを
味わいにヒマラヤへと向かいます。

ヨーガやインド思想のルーツとなるヒマラヤを訪ねて、神秘の国、インドを
直接肌で感じる旅。
一人旅やパッケージツアーでは決して訪ねることのできないインドの
精神的な側面に触れれるよう、
また安全に旅ができるよう、スワミジが全面的にサポート入って下さいます。

一人では不安という方や、インドの精神的な深みを味わってみたいという方、
Union Yoga japanの児玉と一緒に旅をしてみませんか。
何人かの仲間で行ければと思っています。

興味のある方や、詳細を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡下さい。

☆日時 2015年4月29日~5月10日
☆対象 スワミジもしくはToshiのクラスに参加したことのある方
☆締切 2月28日(定員になり次第締め切らせていただきます)
☆参加可能人数8名まで
☆内容 

ガンジス川の源流へとさかのぼり、聖地に身を置く。
ヨーガに関わる様々な伝統的な教えを 本場ヒマラヤで
五感を通して体験する。

ポーズを作ることや、修練が目的ではないので、
もちろんヨーガ初心者の方でも大丈夫です。

2014年の旅の様子はこちらのページをご覧ください。

スワミ・チェータン師についてはこちらのページをご覧ください。
旅について詳しくお知りになりたい方はお気軽にメールでお問い合わせ下さい。
件名に「インド旅」とお書き添え下さい。
⇒Contact
or
Eメール
earth_living_yoga@yahoo.co.jp
児玉俊彦まで

2015年のこの旅がインドに触れる最良の機会となることを願って。

Hari Om Tat Sat
Toshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015ベンガルの旅 2

さて続き。
この3年続けて、インド・西ベンガルへ旅しています。

スワミ・チェータンジの故郷であるインド・西ベンガルですが、詩人タゴールが創設した大学があるシャンティニケタンが有名です。

それからクリシュナ派イスコン寺院の本部、ラーマクリシュナミッションの本部ベルルマートとサラダマート、ラーマクリシュナが司祭として過ごしていたドッキネッショル寺院などもあります。

ベンガルは文化的にとても豊かな場所で、北インドの雰囲気ともまったく違います。わたしはベンガルの空気が大好き。

スワミジのお迎えでコルカッタに到着し、途中インドの友人たちと合流しながらシャンティニケタンヘ。

Dsc00021a

今年はロンドン在住のベンガル人実業家が、シャンティニケタンにある美しい別荘を私たちに(というかスワミジにどうか使ってくださいと)提供してくださって、インド初日は大変リラックスしたのでした。

Dsc00033a

バルコニーからはシャンティニケタンの赤土の道が続いていくのが見え、ああベンガルに来たなあとしみじみ。

もう一度この時間に戻りたい!
音楽に浸った素敵な一晩でした。

Dsc00027a


ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

2015ベンガルの旅

えーっと、新年おめでとうございます、と言うには、
えらく月日が流れてしまいました。
今年は年賀状を途中までしか書かずにギブアップ。
ほとんど送らなかったけど(失礼)、住所も状況も変わりなく元気です♪
本年もどうぞよろしくお願いします。

1月はインド・西ベンガルへ。
仲間と一緒に、スワミジのお供での旅ですが、
ヒマラヤの旅とは異なり、演劇・音楽などのカルチャープログラムです。

ベンガルには日本からの直行便がなく、なかなか行きにくい。
時間がかかるので到着したら割とぐったりします。
やっとコルカタに着いたら、スワミジがベジサンドとチーズロールをたくさんくださいました。
どなたかが私たちのためにと用意して、スワミジに託してくださったそうです。
いつもいろんな人に面倒を見てもらいながらのインドの旅です。

Dsc00012a

インドにはベジマヨネーズというものが存在します。
原材料をチェックしようと思いながらずっとし損ねて、
何でできてるのかいまだに知りません。

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年4月 »