« スワミジ2013レポート 静岡サットサンガ | トップページ | ヒマラヤの学校 »

2013年9月27日 (金)

スワミジ2013レポート東京サットサンガ

ちょっと間が空いて、
17日の東京のサットサンガも無事に終わりました。
今回はほとんど広報をしなかったのですが、
たくさんの方がスワミジに会いに来てくださいました。

Bijyutukan1

スワミジへのおみやげもたくさん♪いただいて、
なつかしいお顔もたくさん見えて、
それから新しい人もちらほらいて、
とてもいい瞑想会でした。

お話もキルタンも、チャンティングも、
まるでヒマラヤのアシュラムでのサットサンガみたい。
今年のワークショップの中で、
いちばんキルタンが多かったのではないだろうか。
キルタンは、初めて参加した人にとっては、
何をしてるのかわからない時間かもしれないのですが、
キルタンを歌うことはバクティです。
みんなで歌って楽しくなって、幸せになります。
体と心が喜ぶ時間です。

バクティが何か、なんてことは、説明されてもあんまりわかりません。
何度か参加して歌っているうちに、
バクティが何か、なんとなーくわかるようになるようです。
わたしもだいぶ時間をかけて、もやっとキルタンを理解するようになりました。
また、あんまり日本にはない概念なので、
説明してもいまいち意味をなさないような気がします。
また来年、こういう時間を作りたいと思います。
今年初めて参加された方も、続けて参加してみてください。

それにしても今回、サットサンガで、瞑想中にキーーーーン!
とマイクがハウリングしてしまったがほんまに残念で・・・。
そのショックからつい見に行ってしまった、BOSEのショールーム。
マイク用スピーカーがすごい・・・めちゃめちゃいい音!
BOSEの創設者は、スワミジと同じベンガル人なのですよ。
わたしはなんだか、この特殊なスピーカーの仕組みが今一つわからず、
一緒に見に行ったスワミジにもさんざん説明してもらったけれど、
最後には「君、わかってないね。」と言われて終わってしまいました。
スワミジのチャンティングや、ハーモニアムや、
ましてタブラの音など、いいマイクとスピーカーで聴きたい・・・
BOSEマイクスピーカーが頭を占領してます。

ANANDA ecoyoga http://homepage2.nifty.com/namaste/index.html 

|

« スワミジ2013レポート 静岡サットサンガ | トップページ | ヒマラヤの学校 »

コメント

I’m really impressed with your writing skills as well as with the layout on your blog. Is this a paid theme or did you customize it yourself? Either way keep up the nice quality writing, it is rare to see a nice blog like this one nowadays..

投稿: maillot foot manche longue | 2013年10月11日 (金) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130603/58272227

この記事へのトラックバック一覧です: スワミジ2013レポート東京サットサンガ:

« スワミジ2013レポート 静岡サットサンガ | トップページ | ヒマラヤの学校 »