« ヒマラヤの学校 | トップページ | スワミ・チェータン ワーク&サットサンガ 2013 »

2013年6月18日 (火)

ヒマラヤ・ガンガー氾濫再び

ついfacebookで書いてこちらに書かない・・・
ということになってしまうのはなぜかと言うと、
フェイスブックの方が画像のアップをするのが簡単だからですね。
でもfacebookは公開にしてないから、
あちらに書くのをやめてこっちに書かねば。

昨日のウッタルカシのニュース画像です。

Uttarkashiisflooded

ヒマラヤでは36時間続いた豪雨で、
ガンガーがまた氾濫しました。

昨年夏にも集中豪雨の被害があり、
スワミジのアシュラムの前の川の土手が大きく削られました。
そして今年4月、政府の仕事を待っているわけには行かないと、
スワミジが自費でできる限りの護岸工事をしました。

9086_10151370628742654_331528093_n

アシュラム前の20mほどの区間です。
昨日、あっという間に紙切れみたいに流されたそうです。

まだ雨期にも入ってないのに、
去年の大水のあとかけ直したばかりの
ウッタルカシの町へ行く道路にかかる橋がまた流されたとか・・・。
スワミジのアシュラムでは、
ガンガープジャをしていたお寺のところまで、
水が来てしまったそうです。

20120718_094110a

隣村に行く道も崖崩れで、
生徒たちを送迎中だったスクールバスは道路に立ち往生。
子供たちは無事、アシュラムのみんなも犬のボレちゃんも避難して無事、
学校は休校になっています。

スワミジは、雨が降り始める前に、
たまたまお仕事でデリーへ出発。
おとといヒマラヤ戻る予定でしたが、
崖崩れで戻ることができなくなってしまいました。

ウッタルカシ近辺の崖崩れのニュース画像。
これではいつ道路が復旧するかわかりません。

5858_10151494843017654_588351860_n


リシケシのガードにあるシヴァ像。
今日流されたそうです・・・。←インド人情報。ニュースでは流れたと言われてないので、流されてはないのかも??!

5956_10151494485567654_813376669_n

まだまだ雨期はこれからで、
さほどの雨は降ってないのに・・・。

このところの異常な熱波で、
ヒマラヤの氷河も溶けだしたせいもあるかもしれません。

加えて去年の洪水で川に土砂がたまって、川床が上がっていたこともあるでしょう。
ほんとうに、スクールバスが巻き込まれなくてよかった。

ANANDA ecoyoga http://homepage2.nifty.com/namaste/index.html 



|

« ヒマラヤの学校 | トップページ | スワミ・チェータン ワーク&サットサンガ 2013 »

コメント

こんにちは。
ニュース画像で見慣れたシヴァが目にとまり、でもシヴァやパルヴァーティの像なんて似たのがどこにでもあると思いながら、こちらでやっぱりラム・ジュラにあるものだと確認させていただきました。
あのシヴァの首まで浸かるなんて…

自分はラクシュマン・ジュラで3ヶ月程過ごしましたが、遊ばせてもらった河原は、次に行けば全く違った形になっているんでしょうね。

タポヴァンなんかは大丈夫なんでしょうか?水路にゴミが詰まって氾濫なんてことには…アシュラムやホテルの方々が心配です。

投稿: たろう | 2013年6月21日 (金) 00時24分

たろうさん
ほんとに心配ですねえ。
リシケシの町は大丈夫だったのかしら。
デリーもヤムナー川が氾濫して一部冠水したそうですよ。

投稿: ananda | 2013年6月24日 (月) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130603/57620063

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤ・ガンガー氾濫再び:

« ヒマラヤの学校 | トップページ | スワミ・チェータン ワーク&サットサンガ 2013 »