« インド旅行記3 ハリドワールのアルティ | トップページ | インド旅行記3 ヒマラヤにて »

2008年6月10日 (火)

インド旅行記3 ウッタルカシ

さて、ちょっと間があきましたが、インドの旅はハリドワールからヒマラヤへ。

Ushi ハリドワールでは少しのんびりして、ヒマラヤへの移動に備えました。プジャやアルティに参加して、学校を見に行って。ほんとはラーマクリシュナミッションが運営している病院や、マーケットや、そのほかいろいろ見てもらいたいものもありましたが、いかんせん10日間の旅ではわたしが何ヶ月もかけて見たモノをすべて見てもらうのは不可能です。欲張ってはいけない。

朝いちばんにハリドワールを出発、リシケシでブランチを食べました。とってもすてきなホテルのレストランで、かなりしっかりした食事です。ここから先はトイレがあまりないため、とにかくおなかをこわさないように、とスワミジが信頼できるレストランを予約してくださっていました。それに道中はまともな食事をできる場所もないので、ここでしっかりと食べておくようにって。

Hatake
この「おなかをこわさないように」というスワミジの配慮はとってもきめ細かくて、レストランではとにかく辛くないもの刺激のないものを選ぶので、メニューはすべてスワミジにお任せ。毎回パニールというチーズのカレーと豆のスープ、野菜の煮物というメニューで、最終日まで好きなものを注文、というのはありませんでした。そのかわり最終日、デリーのレストランでは、スワミジが今までにだれかが食べたいと言ったものをどれもこれも注文。「これから先はおなかをこわしたって日本に帰るだけなんだから」と。食べ切れなかったです。

Himalaya バスはリシケシュから始まる山道をゴトゴトと走っていきます。かなり丁寧に運転をしてくれていたのですが、それでも後方の席に座るともう話ができないほどゆれます。ゆれるというか、飛んでます。頭は打つし、荷物は落ちるし、なんだか内臓がどうにかなりそう。7、8時間くらいかかったでしょうか、やっとウッタルカシに到着。小さい車で来るよりだいぶ時間がかかります。しかしとにかく安全運転でよかった!

そして町を通り過ぎてもう少し山を上がっていけば、スワミジの学校が見えてきます。

Gakkou

去年の4月にはまだ建物ができあがっていなかったけれど、小さくても立派な学校になっていました。写真はすべてM・Sちゃん撮影です☆

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/

 

|

« インド旅行記3 ハリドワールのアルティ | トップページ | インド旅行記3 ヒマラヤにて »

コメント

旅行記いいね~♪
楽しみにしています!!
インドのあま~い現地でチャイが飲みたいわ~♪
バスに揺られたらチャイと一緒に内臓出そうだけど・・・

投稿: uko | 2008年6月10日 (火) 14時19分

ukoちゃん
今度ホントにインドツアー来るか?インドにいるukoちゃんを見てみたい。おもしろそう!あまーいチャイは日本では甘すぎるんだけど、インドではなぜだかおいしいです。

投稿: ananda | 2008年6月13日 (金) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130603/41490639

この記事へのトラックバック一覧です: インド旅行記3 ウッタルカシ:

« インド旅行記3 ハリドワールのアルティ | トップページ | インド旅行記3 ヒマラヤにて »