2015年6月17日 (水)

スワミ・チェータン プログラム2015

Love_religion

今年のスワミジワークのプログラムがだいたい決まりました。
年に一度、スワミジのダルシャンです。
ぜひ足をお運びください。

◆9月6日(日)京都・護王神社で1日ワーク  担当:UnionYoga

◆9月11日(金)~13日(日)金沢・湯涌温泉で2泊3日リトリート  担当:anandaecoyoga

◆9月19日(土)京都・護王神社でベンガルの吟遊詩人バウルの唄の会
                  (スワミジのタブラ!)   担当:anandaecoyoga

◆9月22日(火・祝)&23日(水・祝)東京・品川で2日間のワークショップ 担当:UnionYoga

◆9月26日または27日に京都市内でワークショップ(詳細未定) 通訳担当:anandaecoyoga

◆9月29日(火)午前中に茨木市内でヨガクラス(詳細未定) 通訳担当:anandaecoyoga

 詳細はこちらから http://homepage2.nifty.com/namaste/yoga.html

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

ヒマラヤ通信

犬の写真ばかり載せてしまいましたが、
5月8日はヒマラヤの学校(スワミ・ヴィヴェーカナンダ・スクール)の
創立記念日でした。8周年だったかな?記憶があいまい。

近隣のお坊さんたちが集まって、
バンダーラという食事奉納とお祈りの儀式がありました。
キルタンを唄いマントラを唱えます。

Dsc_0656

Img_20150506_121609a


ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒマラヤ通信

サボりすぎのヒマラヤ通信です。このところヒマラヤの学校は平和です。

ヒマラヤ・ウッタルカシ地方は、
2年前、3年前の洪水でずいぶん道路や家が流されました。

でも学校の前のガンガーは政府がしっかり護岸してくれました!
これで今にも流され崩れそうだった敷地がある程度守られそうです。

Gakkou

ヒマラヤ犬のボレちゃんも元気です。

Img_20150606_192136a

スワミジの部屋の前で番犬してます。

Img_20150412_182118a

雨季の前のもっとも暑い時期、
最近は温暖化の影響か、ヒマラヤ地方でも30℃を超えて暑いらしい。
穴を掘ってひんやりしたところを探します。

Img_20150602_120742a

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

スワミ・チェータン 2015

今年のスワミ・チェータンジのプログラムは、

京都ワークショップ、東京ワークショップの他に、

金沢で2泊3日のリトリートです!

自然の中でスワミジとゆったりリラックスして、インド時間を過ごしましょう。

日時 9月11日(金)16:30スタート~13日(日)正午ごろ解散
場所 金沢市・湯涌温泉

また金沢にはベンガルの吟遊詩人、サポン・バウルが同行する予定です。

美しい音楽も加わって、とっても贅沢なリトリートです。ぜひご参加ください。

HPのお知らせがまだ出来上がっていません。

参加ご希望の方はメールでお問い合わせください。

http://homepage2.nifty.com/namaste/contact.html

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

カナザワ

なぜカエルに賽銭?
今年の9月は金沢!ぜひ。

Dsc01311a


Dsc01326a

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月28日 (土)

2015年ベンガルの旅 3

1月のベンガル旅レポート続き♪
もう3月になってしまうではありませんか!
一年の6分の1が終わった・・・と考えると焦れますね~。

さて、今年もベンガルの演劇コミュニティに滞在しました。
https://www.facebook.com/ebongamra.satkahunia?pnref=story

演劇の仲間が協力して、手作りのすてきな野外劇場を中心に暮らしていす。
素敵なコテージと、劇団員たちのかわいい藁ぶきの家々、
ごみひとつ落ちてない敷地の至る所に、
土や紙や竹などなどを使って作ったオブジェがあり、
木陰には気持ちのいい竹のベンチが置かれています。

Dsc00145a

Dsc00152a

いつまでもここにいたくなる場所。

日が暮れるころ野外ステージのセッティングが始まり、
夜になって私たちのために「オイディプス」の上演。
なんちゅう贅沢!!!

Dsc00093a

Dsc00100a

野外の劇場は、暗闇の中に浮かび上がります。
上演後、ステージの上で交流。

Dsc00116a

チャイで暖まります。。。すごく寒いのです!
しかし衣装を脱ぐと私たちのお世話をしてくれてる人に戻り、
誰がどの役だったかわからなくなる。

Dsc00123a

ベンガルの夜です。

Dsc00139a

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

ヒマラヤの旅2015、ユニオンヨガより募集中

スワミ・チェータンジのヒマラヤのアシュラムを訪ねる旅を、
京都のユニオンヨガから募集中。

一人で行くのはむずかしい場所です。
なのでユニオンヨガの児玉さんが行くヒマラヤの旅に、
一緒に行きましょうというお誘いです。

以下引用です。

http://blog.goo.ne.jp/earth_living_yoga/e/c72f5e3a9d3d6c3680277d97053929e0

☆今年もインドの旅へ行きます・一緒に行きたい仲間を募集☆

インド・ヒマラヤの旅
~聖地ガンガーの源流を求めウッタラカシへ~

☆2015年4月29日~5月10日

スワミチェータン師 スワミジスクールの子供達 瞑想ホール ガンガー ハリドワールアルティ

ヨーガやインド思想のルーツとなるヒマラヤを訪ねて、神秘の国インドに身を置いて、
「根源」に触れるため、今年もインドへ旅立ちます!
向かう先はスワミ・チェータン師の学校のあるヒマラヤ・ウッタルカシ。

インドの大地を流れる母なる河 ガンガー(ガンジス河)
そのガンガーを辿ってヒマラヤに入り、リシケシよりもさらに奥へと足を踏み入れるとウッタラカシ(Uttarkashi)という町があります。
澄んだガンジス河が町を流れ、聖地を求める巡礼者が集まるこの土地に
スワミ・チェータン師の学校兼アシュラム(僧院)があります。

「教育によって貧困を絶つ」という理念のもと、小学校を運営し
ヨーガやより善く生きるための教えを広める活動を続けているスワミ・チェータン師。

この旅では子供たちの笑顔のたえることの無い、
そのスワミ・チェータン師の学校兼アシュラムを訪ね、
平和に満ちた空気の漂う中、ヨーガを学び インドという国の持つ神聖さを
味わいにヒマラヤへと向かいます。

ヨーガやインド思想のルーツとなるヒマラヤを訪ねて、神秘の国、インドを
直接肌で感じる旅。
一人旅やパッケージツアーでは決して訪ねることのできないインドの
精神的な側面に触れれるよう、
また安全に旅ができるよう、スワミジが全面的にサポート入って下さいます。

一人では不安という方や、インドの精神的な深みを味わってみたいという方、
Union Yoga japanの児玉と一緒に旅をしてみませんか。
何人かの仲間で行ければと思っています。

興味のある方や、詳細を聞いてみたいという方はお気軽にご連絡下さい。

☆日時 2015年4月29日~5月10日
☆対象 スワミジもしくはToshiのクラスに参加したことのある方
☆締切 2月28日(定員になり次第締め切らせていただきます)
☆参加可能人数8名まで
☆内容 

ガンジス川の源流へとさかのぼり、聖地に身を置く。
ヨーガに関わる様々な伝統的な教えを 本場ヒマラヤで
五感を通して体験する。

ポーズを作ることや、修練が目的ではないので、
もちろんヨーガ初心者の方でも大丈夫です。

2014年の旅の様子はこちらのページをご覧ください。

スワミ・チェータン師についてはこちらのページをご覧ください。
旅について詳しくお知りになりたい方はお気軽にメールでお問い合わせ下さい。
件名に「インド旅」とお書き添え下さい。
⇒Contact
or
Eメール
earth_living_yoga@yahoo.co.jp
児玉俊彦まで

2015年のこの旅がインドに触れる最良の機会となることを願って。

Hari Om Tat Sat
Toshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015ベンガルの旅 2

さて続き。
この3年続けて、インド・西ベンガルへ旅しています。

スワミ・チェータンジの故郷であるインド・西ベンガルですが、詩人タゴールが創設した大学があるシャンティニケタンが有名です。

それからクリシュナ派イスコン寺院の本部、ラーマクリシュナミッションの本部ベルルマートとサラダマート、ラーマクリシュナが司祭として過ごしていたドッキネッショル寺院などもあります。

ベンガルは文化的にとても豊かな場所で、北インドの雰囲気ともまったく違います。わたしはベンガルの空気が大好き。

スワミジのお迎えでコルカッタに到着し、途中インドの友人たちと合流しながらシャンティニケタンヘ。

Dsc00021a

今年はロンドン在住のベンガル人実業家が、シャンティニケタンにある美しい別荘を私たちに(というかスワミジにどうか使ってくださいと)提供してくださって、インド初日は大変リラックスしたのでした。

Dsc00033a

バルコニーからはシャンティニケタンの赤土の道が続いていくのが見え、ああベンガルに来たなあとしみじみ。

もう一度この時間に戻りたい!
音楽に浸った素敵な一晩でした。

Dsc00027a


ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

2015ベンガルの旅

えーっと、新年おめでとうございます、と言うには、
えらく月日が流れてしまいました。
今年は年賀状を途中までしか書かずにギブアップ。
ほとんど送らなかったけど(失礼)、住所も状況も変わりなく元気です♪
本年もどうぞよろしくお願いします。

1月はインド・西ベンガルへ。
仲間と一緒に、スワミジのお供での旅ですが、
ヒマラヤの旅とは異なり、演劇・音楽などのカルチャープログラムです。

ベンガルには日本からの直行便がなく、なかなか行きにくい。
時間がかかるので到着したら割とぐったりします。
やっとコルカタに着いたら、スワミジがベジサンドとチーズロールをたくさんくださいました。
どなたかが私たちのためにと用意して、スワミジに託してくださったそうです。
いつもいろんな人に面倒を見てもらいながらのインドの旅です。

Dsc00012a

インドにはベジマヨネーズというものが存在します。
原材料をチェックしようと思いながらずっとし損ねて、
何でできてるのかいまだに知りません。

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

ベンガルの旅

もう12月、師走に突入しました。
2015年もベンガルへの旅で始まります。

ベンガルの旅は宿泊の関係で少人数しか行けません。
今回は身の回りの人に声をかけただけで満員になってしまいました。
声をかけると言ってたのにかけられなかった人ゴメンナサイ。
どうしても行きたい人は、次回に向けて行きたい旨をアピールしてみてね。

ヒマラヤの旅では、スワミジのアシュラムにずっと滞在しますが、
ベンガルの旅では、スワミジのお供をしてベンガルをぐるりと回ります。
毎回お世話になっているライナ村のアシュラム&孤児院。

Cimg9129_1280x960

小さな孤児院を運営しています。
Cimg9130_1280x960

子供たちの朝ごはん。
Cimg9140_1280x960

ごはんの前の体操「ジーボン・トット」。なかなか良いです!
Cimg9083_1280x960

日曜日は村に市が立つ日です。
Cimg9246a

子供たちが私たちが買ったザルを持つと言ってききません。
Cimg9259a

ああいい時間。
Cimg9145_1280x960a

旅はもちろん、私たちの楽しみのためでもありますが、
みんなの旅費からこの孤児院やスワミジの学校への寄付を行います。
このアシュラムを運営しているプールナナンダ・スワミジや、
グリーン・スワミジ(いつも畑仕事をしているのでついたニックネーム)は、
外国人から寄付を集めて私腹を肥やすようなお坊さんではなく、
地域の村から野菜や米の喜捨を集めて地道な孤児院運営をしています。
めったに更新しないブログを読んでる人も少ないとは思うけれど、
一緒に寄付したいと思う人がいたら連絡ください。
少額のみ受けつけます♪

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

スワミジ帰国

スワミジ明日帰国されます。

今年の護王神社のスワミジプログラムは最高でした。
話の内容からして、「最高」という表現もヘンですが、でも最高でした!
参加したみなさん、あとからけっこうメールをくださいました。
ありがとうございました。
そしてなんと今年は、絶対褒めてくれなさそうな人から、
通訳のお褒めの言葉をいただきました。ちょっとうれしい。

いただいた参加費などはそのまま、ヒマラヤとベンガルでの
教育普及活動や慈善活動への寄付金になっています。
最近あまりブログを更新してはいませんが~、
ずっとご紹介しているスワミジのヒマラヤの学校は、
地域の小学校として、文化センターとして、
大きな役割を果たすようになってきました。
それから、この2年訪れているベンガルでも、
同じくスワミジを中心にして文化的な活動の拠点ができて、
このグローバル化の中、独自の文化を見直し育む場となっています。

スワミジのいるところ、楽しいことが化学変化のように起こり続けます。
まさにアナンダ・マヤ・コーサの人ですね。
妙な宗教とか、へんてこな権威とか、組織とか、なんとかヨガとか、
ぜんぶ、何もかも離れて、自由で柔軟な心で今この時を楽しみ続ける存在です。
これからもずっと日本に来て、
楽しい化学変化を起こし続けていただけるように頑張ります。

Img_2384a

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

28日のプログラム変更のお知らせ

28日(日)午後の「バウルの唄」について、 主演者のかずみまきさんが急病のため、プログラムを変更することになりました。
バウルの会を楽しみにしてくださっていた皆様には大変申し訳ありません。
当日は午前午後ともに、スワミ・チェータンジのプログラムに変更させていただ きます。
午前は予定通りヨガを中心に、ヨガについてのお話、
アサナ、チャンティングと ともに瞑想、キルタンなど、
そして午後はバウルの楽器・音楽のご紹介とともに、
スワミジのタブラや瞑想を楽しんでいただきたいと思います。
長年ベンガルでバウルの修業をしてきた中村氏を迎えて、
スワミジと一緒にプロ グラムを進めていただきます。
スワミジも、「さらに楽しいプログラムにしましょう!」と おっしゃっています。
午前午後とご参加の予定の皆様、もしよろしければ、そのまま午後もご参加いただければ幸いです。
この度は突然のプログラムを変更することになり、大変申し訳ありません。
どうぞ28日のスワミジのプログラムをお楽しみください。

☆☆☆ ANANDAecoyoga ☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

スワミジ日本滞在

スワミジの日本滞在ももう半分を過ぎました。
北海道では雨の予報だったのに晴天に恵まれ、
スワミジの大好きな美瑛の景色も楽しみました。
京都もいろいろ楽しんでいただいております。

Img_0315a

今年の滞在の締めのプログラム、
28日に京都・護王神社でヨガの会とバウルの会を開催します。
ヨガの会は、あと少しだけ定員に余裕があります。
バウルの会は割と何人でも入れるので、当日でも来られそうならどうぞ!

9月28日(日)、ぜひ足をお運びください。

543805_10151173206257654_610330559_

第一部:スワミジ・ヨガの会
   10:00~13:00

第二部:バウルの唄
   14:00~16:00

会場:京都・護王神社(護王会館)

会費:①3500円
    ②2500円  (通し参加は5500円です)

お申込みは、HPからどうぞ!
http://homepage2.nifty.com/namaste/yoga.html

※ヨガの会の会費はチャリティです。経費を除いてすべて、ヒマラヤにあるヴィヴェーカナンダ小学校への寄付金とさせていただきます。

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

スワミ・チェータン ヨガの会 & バウルの唄

9月28日(日)はベンガルDAYです!

ベンガル出身のスワミジ。
そしてベンガルに伝わるバウルの唄。

去年から2年続けてベンガルに行っておりますが、
ベンガルは本当に興味深い土地です。

どこまでも広がるマスタードの花畑。
そこらじゅうにいる山羊、
いかにも大事にされている牛。
ラーマクリシュナやヴィヴェーカナンダ、スリ・オーロビンドが生まれた土地。
それからスピーカーのボースもベンガル人。
中村屋のボースも独立運動家のボースも。
そして何よりタゴールを生んだ土地です。

スワミジのお供でインド国内のどこかに行くと、
どうしてもほとんどお坊さんにしか会わないのですが、
(出家しているスワミジは、あまり世俗の人々と関わりません)
さすがに故郷のベンガルに行くと、いろんな人々に会うことができます。
もちろんお坊さんたちに会うことが多いですが、
それ以外にも演劇の人たち、学者さん、芸術家など。
そして、バウルの人たちです。

バウルが何か、と聞かれるととても説明しにくい。
ベンガルでは彼らの唄を何度も聴かせてもらいました。
もちろんベンガル語なので意味がわかりません。
スワミジが時折、要約して説明してくださいます。
「わたしはなぜ幸せを求めてさまよい続けるのか。
幸せはわたしの内側にあるのに。」

28日は京都でスワミジのヨガと瞑想の会をしたいと思っています。

9月28日(日)、ぜひ足をお運びください。

543805_10151173206257654_610330559_

第一部:スワミジ・ヨガの会
   10:00~13:00

第二部:バウルの唄
   14:00~16:00

会場:京都・護王神社(護王会館)

会費:①3500円
    ②2500円  (通し参加は5500円です)

お申込みは、HPからどうぞ!
http://homepage2.nifty.com/namaste/yoga.html

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/namaste/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

スワミジ来日のお知らせ

こんにちは♪
新しいパソコンでホームページを更新しようとしたら、
なぜかソフトが動かなくなりました。
一回は使えるようにしたのに・・・・とりあえずブログから更新。

今年もまたスワミジの来日が近づいてきました。
今回は京都・護王神社で、
スワミジとゆっくりした時間を過ごす「ヨガと瞑想の会」を
開催したいと思っています。
みなさんぜひスワミジのお顔を見にいらしてください。

270250_10151210297007654_1298479309

①「スワミジのヨガの会」
日時:9月28日(日)10:00~13:00
場所:護王神社(京都御所・蛤御門前) 地下鉄丸太町駅から徒歩7分
会費:3,500円

また、午後からは「ベンガルの吟遊詩人・バウルの唄」も開催します。
バウルとは、ベンガルに古くからある神秘主義の修行形態、
哲学と音楽の融合といえます。
ベンガルで活躍するかずみまきさんから、
バウルの唄と哲学をご紹介していただきます。
こちらも併せてぜひご参加ください。

Img_0202a

②「バウルの唄の会」
日時:9月28日(日)14:00~16:00
場所:護王神社
会費:2,500円(両方参加の方は割引があります)

お申込みは、ホームーページの京都ヨガワーク&バウルの唄の申込みボタンから、
以下をメールしてください。
http://homepage2.nifty.com/namaste/yoga.html

①参加するクラスの日程
②お名前
③電話番号
④メールアドレス

メールアドレスは anandaアットマークmbp.nifty.com 
(アットマークを@に変換してください)

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

2014年 スワミ・チェータン ワークショップ

お久しぶりです。
とっても暑い夏ですが、皆様お元気でしょうか。

お知らせが遅くなりましたが、今年もスワミ・チェータンジが日本に来られます。
北海道、静岡、京都に、ぜひスワミジに会いにいらしてください!

Swamiji4

京都では、9月28日(日)に護王神社で、スワミジのゆったりしたヨガと瞑想の会を開催します。
年に一度、スワミジと一緒に、心静かな、そして楽しい時間を過ごしましょう。
また、同じ日にベンガル伝統的な吟遊詩人・バウルの会もあります(別プログラムです)。

北海道ではeasespaceの主催で美瑛と札幌で催し、
それから静岡ではnanayogaのナナセ先生の主催で清水での催しがあります。

また、京都・妙心寺ではunionyogaの主催で2泊3日の合宿があります。

詳しくはANANDAecoyogaのホームページで紹介しています。
http://homepage2.nifty.com/namaste/yoga.html

◆スケジュール◆

北海道サットサンガ&ワークショップ
9月5日(金) 19:00~20:30 美瑛MERLEにてサットサンガ
9月6日(土) 10:00~11:30 美瑛MERLEにてサットサンガ
9月7日(日) 10:00~17:00 札幌easespaceにてワークショップ

京都・妙心寺リトリート
9月13日(土)13:00開始~15日(月・祝)15:00終了 妙心寺にて合宿

静岡サットサンガ&ワークショップ
9月20日(土) 14:00~16:00 清水・本要寺にてサットサンガ
9月21日(日) 10:00~17:00 清水・So-Hamにてワークショップ

京都スワミジのヨガの会
9月28日(日) 10:00~13:00 護王神社・会館にてヨガの会  

同じ日にベンガルの吟遊詩人・バウルの会が開催予定です(別プログラムです)。
詳細が決まったらまたお知らせします。
9月28日(日) 14:00~16:30 護王神社・会館にてバウルの会(詳細未定)

☆☆☆ 詳細はホームページをご覧ください。 ☆☆☆

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

右からボレちゃん
ボレちゃんの幼馴染のカル。
自主的に嫁入りしてきたボレちゃんワイフ。

Imag0909_1024x612

カルはアシュラムのあるガネシュプール村の隣の
ネターラ村に飼い主がおりますが、
近隣では凶暴な犬として有名です。
何故か去年、ギャングみたいなガラの悪い犬の一団を率いて、
ボレちゃんにチャレンジしました。
が、激怒したボレちゃんに負けて以来、完全服従しています。
服従ついでに、自分の家に帰るのもやめたらしく・・・
アシュラムに住み着いているそうです。

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

夏です!

お久しぶりです♪
蝉がうるさく唄っていますが、何だか涼しい7月です。
京都は祇園祭ですね~。

ヒマラヤは雨期の真っ最中です。
懸案だった護岸壁は、とりあえずの完成をして、
続きはまた来年ということになったようです。
これは政府の仕事ですが、雨期の直前になってやっと工事を始めました。
効率が悪いですが、でもやはり個人でやるよりはずっと立派な防護壁ができました。
少し安心ですね。

しかし工事中の巨大な重機の往来で、
学校へ通じる道路はかなり崩れてしまいました。
全部修理して工事を終えるという約束だったようですが、
そんな口約束は守られず、
半分だけ修理したら重機を引き上げ、
工事業者は蒸発したらしい・・・・。
残りの道路をスワミジが自費で修理中。
何をやるにも大変です。インド。

今年もスワミジは来日されます。
9月は北海道と静岡、京都です。
HPがまだ更新されておりません。近日中に。

現在ヒマラヤ・ウッタルカシ周辺はは雨量が増え、
道路が寸断しているようです。
昨年6月のような土石流や災害の発生はないようですが、
お仕事で山を下りてリシケシに行こうとしたスワミジ、
途中で通行止めで立ち往生しています。
無事移動できるといいのですが・・・。

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

今年は久しぶりにヒマラヤに行かなかった!
ヒマラヤの様子は常に聞いているので、
行ってない気がしないけれど・・・。

昨日は学校の子供たちと、ペインティングのワークショップをしたそうです。
詳しく聞こうと思ったのですが、
スワミジと電話でおしゃべりすると、
どうしてもボレちゃんと嫁と親友カルの、犬3匹の話になってしまう。
この3匹の関係がおもしろい・・・。聞くたびにおなか抱えて笑ってます。

そんなわけでとりあえず写真だけ。
壁に模様を描いたんですね~♪

10437308_10152153572217654_11772620

ヒマラヤは雨期の前ですが、ものすごく日差しが強いそうです。
みんながさしてる傘!
オレンジのは無印の傘。青いのはヒマラヤ登山学校で買った傘。懐かしいです。

ここに報告するのをまったくもってさぼってますが、
ヒマラヤの学校は年数を重ねて、
地域の文化センターのような役割も担っています。
スワミジは学校でのイベントをいっぱい開催。
音楽や芸術や、瞑想会や哲学のクラスなどなど。

犬たちの話が終わったら、電話の最後はいつも同じです。
雨期までに防護壁が出来上がってくれたら。
出来上がらなくても、今年は豪雨にならなければ。
今年はひどい雨にならない気がするんだよ。

ほんとにそうなるといいですね。

ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

無題

日本もそろそろ梅雨の季節ですね。
ヒマラヤももうすぐ雨期に入ります。

昨年6月のヒマラヤの大洪水。
今年春になってやっと政府の護岸工事が始まりました。
学校前の工事の様子です。
スワミジは役所に何度も働きかけて、
学校の周辺を護岸してもらえるように交渉し、
工事現場で毎日監督までしている様子。

Wall

これが次の大雨までに完成すれば、
ガンガーの大水で敷地がこれ以上削られることなく、
学校を続けていけそうです。

昨年7月には、日本からも仲間が寄付を少しずつ送ってくれて、
災害援助金をヒマラヤに届けることができました。
わたしはその後ヒマラヤに行っていませんが、
災害後に長い間学校が閉鎖していた間の出張授業や、
被災した人への支援など、いろんなことに役だったと聞いています。

そして今年一月、スワミジのお供でベンガルに行った時のこと。
毎年お世話になっている、ライナ村の孤児院を運営しているアシュラムで、
ある日近所の主婦たちが、
スワミジのところに素焼きの壺を持ってきました。
コインが入る小さな穴が空けられているテラコタの貯金箱です。
受け取るとずっしり重い!
女性たちは、ヒマラヤへの寄付金です、と渡してくれました。
6月の水害のニュース以来ずっと、
みんなが少しずつ小銭を入れて貯めていたそうです。
スワミジは静かにそれを受け取り、
ずっと心配してくれていたんだね。と、とても喜んでおられました。
わたしもうれしくなりました♪

そのあとスワミジが、「これは割らないとお金が出せないけど、
割って使うなんてできないなあ。神棚に供えようか。」と
かなり迷っているとこを目撃(笑)

ボレちゃんの嫁です。
自主的にアシュラムの飼い犬なり、
以来どんどん太ってきたらしいです。

Wife

とってもいい番犬です。
ボレちゃんは誰が来ても喜ぶので、番犬としては今一つ。

Imag0471


ANANDA ecoyoga  http://homepage2.nifty.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

sinple living

京都のKUNST ARZTでやっていた「モノグラム美術」展。

その中の、NADIA PLESNER(http://www.nadiaplesner.com/)
のsimple livingrという作品。

cwww.nadiaplesner.com/simple-living--darfurnica1

こないだ代官山に行って、
街がものすごくヘンテコなことになってるなあ、と驚きましたが、
その後この展示を見て、
ほんまにその通りです。と思いました。
モノグラムはシンプルリヴィングのSLになっておりますが、
LV社に訴えられたそうです。

2007年の作品だそうです。
展示ではTシャツになっておりました。

もともとダルフール紛争のおり、
新聞の片隅にダルフールの状況が小さく報じられ、
その裏のページ一面に、パリスヒルトンが刑務所に!といった、
セレブのゴシップが書きたてられているのを見て、
このような表現によって、ダルフールがニュースになり、注目が必要な人のところに注目を集めることができるのではないか、
という考えから作られ、販売されたものでした。

裁判では、作品を展示した期間一日につき5000ユーロをLVに支払えという判決が出たそうですが、作家は展示を続けて裁判に訴え、2011年に勝訴したそうです。すごいね。

ウェブサイトでポスターの販売もしていて、
http://www.nadiaplesner.com/webshop/simple-living-poster
途上国の学用品や医療品援助や、タンザニアでの学校建設へのチャリティになっているそうです。

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
  http://homepage2.nifty.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

京都・桜

京都は桜満開。
いたるところで咲いてます。

Cimg9785

花の季節しか木の存在が目に着かなくて、
こんなに桜の木があったことに驚く。

Cimg9784

こんなワイルドな桜もあります。
京都市内!

Cimg9786

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
  http://homepage2.nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

スワミジのヒマラヤ通信

ここ2年の水害以来、
ヒマラヤのガンガーは増水しやすくなっているようです。
スワミジは去年の秋からできる限り広範囲で、
アシュラムと学校前のガンガーを護岸工事しました。

水害後の政府の反応は遅くて、
今頃になってやっと工事を始めたそうです・・・
雨期になる前に工事ができるのか疑問。

それを考えれば、政府がやってくれるのを待たず、
できる限りのことをしたスワミジの判断は正しい。
今年の雨期、無事でありますように!

ボレちゃんとボレちゃんワイフ。
仲良しです。

Imag0136_1

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
  http://homepage2.nifty.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

ヒマラヤ

ヒマラヤのアシュラム、
このところ多忙で留守がちなスワミジの代わりに、
アシュラムでサドゥをしております。。。

1932799_676250082432429_522199481_o

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
  http://homepage2.nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

ヒマラヤ通信2014年2月

1月の西ベンガルの旅から帰国後、細菌性下痢らしきものを発症・・・
今後機内食には手をつけないと誓いました!
インドにいる間、常に誰かが作ってくれた出来立てのご飯を食べていたし、
その間はずっとおなかの調子も良かったから。

熱もなく、病院に行くほどでもないだろうと思ったので
何の病気だか検査もしなかったけど、
ともかく10日間ただ水分を補給していました。
食べた方がいいかと思って何か食べてみても、まったく消化せず。
今度こういうことがあったら、おなかが治るまでは断食しようと思います。

さて、スワミジもベンガルからヒマラヤに戻られ、
ガンガーの護岸工事を再開、
昨日はサラスバティ・プジャの日で、
学校で子供たちに食事を出したそうです。
子供たち、小さい時から見ている顔です。
ずいぶん大きくなりました。

Photo

みんなちょっとおしゃれしています♪

201424

それから、犬のボレちゃんは、
スワミジが留守の間にアシュラムに野犬が5匹もやってきて、
大喧嘩をしたそうです。
ちょっと怪我しています。
5匹の野犬を引き連れてきたのは、
子犬の時から子分だったはずの黒犬、カルです。

201424bhole

5匹を追い返した後、ボレちゃんは
怒り狂って木のテーブルを破壊したそうです。
でも翌日からは何もなかったように、カルと一緒。
今まで通り、やっぱりボレちゃんがボスです。
どういう関係・・・?

201424bhole2

 

スワミジ・セレクト☆ヨガ音楽&マントラCDこちら
ANANDA ecoyoga
  http://homepage2.nifty.com/

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

2014ベンガル2

インド・西ベンガルにスワミジのお供で行ってきました。

昨年滞在した孤児院を併設したアシュラムを再訪。
スワミジの周りにはいつも人だかり。忙しそうでした。

Cimg9201

ここは、ヒマラヤのスワミ・チェータンジのアシュラムに
2年ほど滞在しておられた老スワミが運営しておられます。

スワミ・プールナナンダジ。
Raina

子供たち、みんな恥ずかしげにもじもじとしていましたが、
一緒に行った仲間のけん玉ですっかり打ち解けた。

Cimg9131

廊下でみんながしゃがみ込んでるので見に行ったら・・・

Cimg9092

近所の先生が来てくれてお勉強中でした。

Cimg9095

みんなが着てるのは、去年スワミジがヒマラヤから
かついで行ったセーターです。
スワミジにもらったんだよ!って言ってましたが、
1年経ってあちこちほつれて来ていて・・・
夜寝る前にみんなで肩や脇の穴を縫った。
自分の縫い目のヘタクソ具合に驚いた!
でも喜んでくれました♪Mariさんありがと♡

この孤児院は、まわりの村の人たちに野菜や米を寄付されて、
それからアシュラムでも畑で野菜を作って、
地道に運営されています。
まわりの村の人たちも、このアシュラムを愛してくれているそうです。
わたしたちもお散歩に行きましたが、
村の人もアシュラムの客だと知っているようで、
とても歓迎してもらいました。

つづきはまた♪

ANANDA ecoyoga http://homepage2.nifty.com/namaste/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

2014ベンガル

2013年もベンガル旅行で幕開けでしたが、
2014年もまたスワミジのお供をして、
ベンガル旅行へ行ってきました!

まず訪れたのは、
コルカタから150キロほど離れた村にある、
演劇のコミュニティ。

こんなサーカスのようなかわいい建物に泊めてもらいました。
(めちゃめちゃ寒かったけど)

Stage4

ここはトライバル(原住部族)の人たちが、
演劇をするために、養鶏や農業をしながら、
小さな村を作って共同生活をしているところ。
部族民の人たちは、インドの階級社会の中で、
下層につけられ、差別されてきた歴史があるようです。
彼らの演劇は、マハーバーラタのような古典を、
新しい解釈と社会風刺を取り入れて演出しています。

ここでは土壁と藁屋根でできた小さな小屋にそれぞれの家族が住み、
16人ほどの劇団を編成しているのですが、
貧しいながらも決して侘びしい暮らしではありません。
コミュニティの中はゴミ一つ落ちていないし、
庭もきれいに手入れされ、大きなステージも作ってあります。
建物も、庭も、ぜんぶ自分たちで作り、
養鶏や魚の養殖や、畑にマンゴの世話も、
すべてみんなで力を合わせてやっているそうです。

彼らは演劇がなければ生きていけないんだと言います。
スワミジは、こうやって頑張っている人たちが大好き。

夕方、わたしたちのために、劇を上演してくれることになりました。

Stage

観客8人!少な過ぎ?!

Stage1

しかし劇は本格的です。

Stage2

思いがけず、すごい迫力の劇をみせてもらい、
演劇好きではない私でも感動しました。
ベンガルは、文化的にとても豊かな土地です。

ANANDA ecoyoga http://homepage2.nifty.com/namaste/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします♪

しばらく日記を書いてなかった間に、
ボレちゃんにガールフレンドが・・・今度こそ女の子!

20140101_154359a

でかいです。同じヒマラヤ犬かな。
全然ほえないし、スワミジのことも怖がらないし、
どーんとした落ち着いた犬だそうです。
それもボレちゃんと同じですね~。

ガールフレンドは野犬だそうですが、
最近は朝から晩まで一緒にいる様子。
でもスワミジによると、2匹はちっともじゃれたりしないそうです。

じゃあ仲が悪いのかな?と思ったら、
ボレちゃんはエサも寝床も何でも譲ってるらしい・・・。

しかもスワミジによると、どうもおなかが大きいって。
もしかして、ボレちゃんの子供が生まれるのかも♪
思わず昨日、スワミジと勝手に妄想してしてしまいました。
ボレちゃんは子犬のころ、めちゃくちゃかわいかったらしいのです。
ボレちゃんみたいな子犬がいっぱいいたら・・・・・♡

でも野犬ですからね。
どこで生むことにするかはわかりません。
スワミジ、アシュラムのどこかに寝床を作ってみようかと思案中。

20131223_091450a

20131223_091443


平和な新年です。

ANANDA ecoyoga http://homepage2.nifty.com/namaste/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

ベンガル

すっかり秋が深まり・・・というより冬になりました。

信越地方と東海地方と中国地方と近畿地方でウロウロ。

地域によって気候が違うことを体感しました。静岡は暖かい・・・。

スワミジ、ただいま故郷のベンガルで楽しそうです。

長らくヒマラヤで過ごして、故郷に戻ることはめったになかったのですが、

去年くらいからベンガルを訪ねる機会が増えました。

Bengal


Bengal2

次々にやりたいことが出てくるようで忙しそうです!

ええなあ、ベンガル!

ANANDA ecoyoga http://homepage2.nifty.com/namaste/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

ヒマラヤの水害

このところ、リシケシからヒマラヤに向かう途中では、
髭のおやじのチャイ屋さんによって休憩するのが習わしになっていました。
一緒に行った人の中にも、髭のおやじを覚えている人がいるかも。

Cimg7252

おれのチャイを飲んだら一生忘れないぜ、と言っていたおじさんです。
ほんとにおいしかった!

Cimg7253

この6月のヒマラヤの水害で、
眠っている間に家ごと流されて亡くなったと聞きました。
退役軍人で、引退した後に始めたチャイ屋さんだったそうです。
いつもにぎやかで、お気に入りの休憩場所だったのに・・・
ご冥福をお祈りします。悲しいなあ。

ANANDA ecoyoga http://homepage2.nifty.com/namaste/index.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«スワミジ帰国